交野の観光名所、かいがけ道

皆さまこんにちは、読売センター交野南スタッフの松下です。

最近昼間は暖かくて過ごしやすい気候になってきましたが、朝晩はまだまだ冷えますね。

超寒がりの僕にはこの寒さ、かなりこたえます。まだまだ防寒着は手離せません。

 

先日、仕事でバイクを走らせているとどんどん細い路地へ迷い込んで行ってしまい方角的には東の山の方へ向かっていたでしょうか。

まだ交野南店に来て2週間ほどですから道が分からず路地に入ると迷ってしまうことが多々あります。

とりあえずバイクを走らせ、ふと後ろに目をやると、、、

のどかな田舎の風景です

 

のどか〜。奥に見える山はなに山でしょう、方角的には箕面、宝塚、西ノ宮でしょうか、交野市街も一望できる素晴らしい景色です。

そして山の方へ目を向けると、、、

 

住吉神社

 

ドドんと立派な鳥居が現れました。時代を感じさせるこの雰囲気がたまらなく好きです。

住吉神社でございます、手を合わせごあいさつ。

そしてそしてそのまた先には、、、

 

かいがけ道 入山口

 

お〜、なんだかいい雰囲気。冒険心くすぐられますね〜。

仕事中なので登りたい欲をぐっとこらえ、写真撮影(笑)。

ところで、かいがけ道てなんなんでしょう?初めて聞きました。

 

かいがけ道 地図

 

ご丁寧にかいがけ道の全体図と説明書きがありました。

 

かいがけ道

 

「かいがけ道」

この道は大和と河内を結ぶ重要な交通路として、古代には修験の道、奈良・平安時代には紀州熊野神社へ詣でる「熊野街道」としてまた天正年間(一五七三〜九二)織田軍と戦った武将どもの馬駆け道として多くの者が往来しました。

 

すごい歴史のある「道」だったんですね、すごい場所に偶然迷い込んだんやな。

歴史を知るとさらに登りたくなっちゃいました、休みの日にレッツトライです。

ここで少し休憩しようと思いましたがやはり山ですね、空気も風もひんやりとしていて5分で休憩終了。

超寒がりですから、耐えれません(笑)

 

日中は暖かいですがまだまだ朝晩は冷え込みます、防寒対策はしっかりと。

それでは皆さま、よい週末をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA